人気記事アイコン人気記事Pickup

待望のヴェイパー2代目登場!『Nike Vapor Fly』シリーズとは

  • LINEで送る

株式会社ナイキジャパン ナイキゴルフは2016年2月12日、『Nike Vapor』シリーズ2世代目となる『Nike Vapor Fly』からドライバー3機種、フェアウェイウッド(FW)1機種、ユーティリティ(UT)1機種、そしてアイアン2機種を発売することを発表した。

Nike Vapor Fly ドライバーとは


出典 ゴルフギア専門ポータルサイト GEW

数々の革新を生み出してきた、テキサス州フォートワースにあるナイキゴルフクラブのR&Dセンター「The Oven」。職人の技能とハイテク設計を融合させた革新的なプロダクトを開発しつづけ、長年の努力の集大成として打ち出したシリーズの前作Vapor(ヴェイパー)の2世代目となり誕生したのが本作の『Nike Vapor Fly(ナイキ ヴェイパー フライ)』シリーズです。

本作はドライバーからアイアンまで打ち出し角度の向上を実現したラインナップになりました。
前作が黄色と黒色の配色だったのに対し、今回は青色と黒色がベースになり、より爽やかな印象が持てる本シリーズは、
店頭やラウンド時でもそのカラーリングで目立つことは間違いないでしょう。

新しいVAPOR FLY(ヴェイパー フライ)クラブシリーズ、2016年2月12日発売予定。http://nike.jp/nikegolf/news/r_151211/

Posted by Nike Golf Japan on 2015年12月10日

( Nike Golf Japan Facebookページにて同商品の情報も公開されている )

『Nike Vapor Fly』 ドライバー

ドライバーは3機種を用意。

「ナイキ ヴェイパー フライ プロドライバー」「ナイキ ヴェイパー フライ ドライバー」はヘッド体積は同じ460cc、ローリー・マキロイが使用する「ナイキ ヴェイパー フライ プロドライバー」はヘッドがやや小振りに見える洋梨形状で弾道を操作しながら振り抜きたい中・上級者向けに対し、ヘッドが丸型形状の「ナイキ ヴェイパー フライ ドライバー」は安定感ある弾道でシンプルなゴルフを目指すすべてのゴルファーに対応しています。

また、販売店舗限定モデルにて「ヴェイパー フレックス440」も2016年3月に発売を予定しており、本モデルの特徴としてはクラウンとソールに軽量素材のRZN(レジン)を採用した点です。
比重がチタンの3分の1とも言われる素材が設計自由度の大きさをもたらし、両端の重さが異なるウェイト「フライトポッド」を搭載することが可能に。重心変えてスピン量の調整ができる最先端技術を集結させたモデルです。

前作から全体的に機能面における飛距離性能の進化しています。クラウン部が約30%軽量化されたことで余剰重量をヘッド後方の低い位置に。高弾道でボール初速の向上につなげるため、フェースの薄肉化(パワーライトフェース)、ソールのキャビティー(コバートキャビティー)、溝(コンプレッションチャネル)の形状を最適化しています。

『Nike Vapor Fly』 アイアン

アイアンは操作性に優れた「ヴェイパー フライ プロ アイアン」とオフセンターヒットの寛容性に長ける「ヴェイパー フライ アイアン」の2機種。両機種ともRZN素材を採用し、番手の特性に合わせ設計されています。

『Nike Vapor Fly』 UT&フェアウェイウッド

「ヴェイパー フライ ユーティリティ」(#2,#3,#4,#5)」、「ヴェイパー フライ フェアウェイウッド」(#3+,#3,#3HL,#5,#7)もドライバーと同様の飛距離性能に特化させた開発コンセプトにて設計されている。

『Nike Vapor Fly』 価格帯

  • 「ナイキ ヴェイパー フライ プロドライバー」64,000円
  • 「ナイキ ヴェイパー フライ ドライバー」60,000円
  • 「ヴェイパー フレックス440」70,000円
  • 「ヴェイパー フライ プロ アイアン」108,000円 (6本セット)
  • 「ヴェイパー フライ アイアン」108,000円 (6本セット)
  • 「ヴェイパー フライ ユーティリティ」30,000円
  • 「ヴェイパー フライ フェアウェイウッド」35,000円

*それぞれ付属のシャフト、スペックは公式サイトをご確認ください。
*価格はすべて税抜き表示

最先端の技術が詰まった『Nike Vapor Fly』シリーズ。
2016年モデルはドライバーからロングアイアンまでシリーズ全体を通して、質量配分、適合性、剛性を最適化し、常にボールを高く、飛距離が向上するモデルとしてプレイヤーの信頼を勝ち取りそうです。

お問い合わせはこちら

NIKE カスタマーサービス
0120-6453-77

出典:NIKEGOLF NEWS & PRESS RELEASE
関連商品


SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]