人気記事アイコン人気記事Pickup

【キャロウェイゴルフ】EPICとXRのドライバーを比較

  • LINEで送る
GBB Epic1 Zero 5

今回、キャロウェイのEPICドライバーとXRドライバーを比較してみました。EPICドライバーは2本の柱という新しい技術によってゴルフ界に大きな衝撃を与えました。XRドライバーは中古市場中でも人気の高い商品となっています。発売時期が約1年しか違わないが、果たして両者に大きな違いがあるのか、検証してみました。

【キャロウェイゴルフ】EPICの評価

EpicとXRの比較1出典 キャロウェイ

2017年2月より発売されたEPICドライバー。日本発売モデルはスイングタイプのウエイト調整機構が搭載されているGBB EPIC Starドライバーと、ソール前後の2か所の取り換え可能固定式ウエイトを搭載するGBB EPIC SubZeroドライバーの2種類。

グレート・ビッグバーサドライバーの最新モデルに当たるEPICシリーズ最大の注目はジェイルブレイク・テクノロジー。フェースの裏側に配置されたソールとクラウンをつなぐ2本の柱。インパクト時のヘッドの余分なたわみを抑える革新的な構造で、これまでにない飛距離性能が特徴です。チタンとカーボンの複合ヘッド構造などを採用し、2017年ベストヒット間違いなしのドライバーです。

GBB EPIC Starドライバーはスイング・ウエイトでドロー/フェードの調整が自在なモデル。石川遼などが使用。GBB EPIC SubZeroドライバーはライ角・ロフト角調整機構なども搭載され、海外のハードヒッター型ツアープロなども多く選択しているアスリートモデル。

2017年5月時点で、定価7万5,000円のEPICシリーズドライバー(標準シャフト)の実勢価格は6万円台後半から。2017年2月発売モデルということもあり、中古クラブの販売はわずか。キャロウェイの最新ドライバーということで中古価格も値崩れが少なく、およそ5万円台からの販売。

関連記事
キャロウェイ 2017年最新GBB Epic, Epic Sub Zeroドライバー情報解禁!

【キャロウェイゴルフ】XRの評価

EpicとXRの比較2出典 キャロウェイ

2016年2月より発売されているXR 16ドライバー。同シリーズには460㏄で寛容性も高いXR16ドライバー、450㏄でややアスリート向け、中弾道のXR16 PROドライバー、石川遼なども使用した440㏄、超低スピンで定評のある日本未発売モデルXR16 SubZeroドライバーの3モデルがラインナップ。

宇宙航空大手のボーイング社との共同研究で実現した優れた空力性能や低重心・高慣性モーメント設計など独自のテクノロジーによる打感、飛距離性能、寛容性がポイント。ロフト角やライ角の調整機構付きで、2016年は多くのツアープロも実践投入。リオ五輪銀メダルのヘンリク・ステンソンは2017年シーズンも引き続きXR 16ドライバーを使用するなど、安定した性能を発揮するモデル。

2017年5月時点で、定価6万2,000円のXR16ドライバー(標準シャフト)の実勢価格は5万5,000円前後。EPICシリーズが2017年前半に発売されたのを受けて、XR16シリーズは中古クラブも豊富に出回っているのも魅力。3万円前後から準新作のツアースペック・ドライバーとして購入することができます。

関連記事
キャロウェイゴルフから新たな翼「XR 16」シリーズが登場

【キャロウェイゴルフ】EPICとXRのドライバーを比較

EpicとXRの比較3出典 キャロウェイ

2017年発売のEPICドライバーと2016年発売のXRドライバー。1年の違いが与える性能の違いを比較します。

Golf WRXが行ったテストでは8名のゴルファーが、普段使っているドライバーとEPICシリーズドライバーを試打しその結果を比較。EPICドライバー使用時に平均11ヤード飛距離が向上したというデータが得られました。

中でもXR 16ドライバーを使用していたハンディキャップ10.5のゴルファーは、ボールスピードが約20㎞/h、飛距離が24.2ヤードもアップ。テストではシャフトやロフト角も調整してEPICドライバーを試打していることもあり、必ずしもドライバー性能だけで飛距離が向上しているとは言い切れませんが、EPICドライバーはこれまでにない飛距離アップを見込めそうです。

ゴルフクラブの飛距離性能はここ10年ほぼ横ばいではないかという指摘もありますが、クラブ性能の力を得やすいアマチュアゴルファーなどにとっては、EPICドライバーで大きな飛距離アップを期待できます。

参照:
Golf WRX
“GolfWRX Members Gain 11 Yards on Average with Callaway Epic Drivers”

【キャロウェイゴルフ】ドライバーの比較まとめ

・性能
EPICドライバーとXR16ドライバー、どちらもツアープロ使用実績の多くあるツアースペックのドライバー。どちらも今後数年は実戦使用に耐えうる高い性能を持っています。飛距離性能を重要視するゴルファーやアベレージゴルファーは特にEPICドライバーの恩恵を受けやすいでしょう。

・価格
発売時期が1年異なることでの価格差、特にXR16ドライバーの中古モデルの優位性はポイント。様々なシャフト搭載モデルも出回っていることから、自分に合ったドライバーを選びやすい。

・カチャカチャ
EPICドライバーとXR16ドライバーのカチャカチャにも注意。XR16シリーズドライバーとEPIC SubZeroドライバーにはロフト角とライ角の調整を行うことができるアジャスタブルホーゼルが搭載されていますが、EPIC Starドライバーには非搭載。ソール前後の固定式ウエイトで弾道調整のしやすいEPIC SubZeroドライバーとスイングタイプのウエイトでフェード/ドローバランスの調整、スライス/フック対策がしやすいEPIC Starドライバーのウエイト調整機構の違いも確認しましょう。

ツアーでも存在感がさらに増えつつあるキャロウェイのドライバー。自分に合った1本を賢く選びましょう。

SNSでもご購読できます。

[スポンサーリンク]