タイトリスト

人気記事アイコン人気記事Pickup
2016マスターズ メンテナンス
急上昇キーワードアイコン急上昇キーワードKeyword
人気タグアイコン人気タグTag

タイトリスト AVXゴルフボール 発売か

20171109_1

タイトリストより、AVXゴルフボールの発売がうわさされています。同ブランドのプロV1/プロV1xゴルフボールと同じ価格帯で、ソフトなフィールを売りにしているというAVXゴルフボールは、2017年秋ごろから米国でテスト販売されており注目されています。新たなツアーモデル、プレミアムモデルとして期待が高まるゴルフボールをレポートします。

続きを読む

タイトリスト 718T-MBアイアンが新登場

TMB1

タイトリストの718T-MBアイアンが3月24日より発売されます。716 T-MBが2015年末に登場以降、約2年ぶりのリニューアル。美しいマッスルバックデザインから生まれる飛距離性能とやさしさは、716モデルでも実証済み。ユーティリティアイアンとしても高い評価を得ているモデルの最新、718T-MBアイアンをご紹介します。

続きを読む

タイトリスト 2017年モデルプロV1、V1xの最新情報 旧モデルとの違いは

2017年モデルV1 1

タイトリストより、2017年モデルのプロV1、V1xゴルフボールが、ついに一般向けにも発売されます。昨年後半から、ツアープロがプロトタイプを使用していたことで、今か今かと登場に待ち焦がれていましたが、その発売日は2月3日。海外発の情報も交えながら、旧モデルからどのように進化したのか分析します。

続きを読む

徹底比較!コストコゴルフボール VS タイトリストプロV1

コストコゴルフボール1

今、コストコのプライベートブランド、カークランドシグネチャーから発売されているゴルフボールが全米で大きな話題となっています。タイトリストプロV1に匹敵する性能を4分の1の値段で手にすることができるというコストコゴルフボール。テーラーメイドの新M1、M2やタイガー・ウッズの復帰といったニュースに勝る勢いで、ゴルフ界の話題を総なめしています。そんな中、ゴルフギア情報サイト、MyGolfSpyがコストコゴルフボールとタイトリストプロV1の性能をテストし、徹底比較しています。コストコゴルフボールの真価は、注目です。

コストコゴルフボールとは?

コストコゴルフボール2出典 MyGolfSpy

コストコゴルフボールとは、4ピースのツアーレベルボールでありながら、2ダース3000円という価格破壊的安さで販売されているゴルフボール。飛距離性とスピン性を両立させながら、タイトリストプロV1の4分の1の値段で購入できることから、発売以来注文が殺到しています。

現在は主に米コストコのオンラインショッピングサイトからの購入ですが、在庫が追加されるたびに数時間で完売、という状況が続き、非常に品薄な状態です。スリクソンZ-STARやタイトリストプロV1を引き合いに性能の高さが口コミで広がり、現在製品ページには159ものレビューが寄せられています(2016年12月24日現在)。そのうち142人が星5つの評価を与えており、平均評価は星4.8。

ニューヨークタイムズによれば、米国内のみで年間3億個、額にして700億円分近くのゴルフボールがロストされているのだとか。日本国内でも矢野経済研究所によれば、年間1億個、200億円前後のゴルフボールが出荷されています。

ゴルフボールはロストするもの。特にアベレージゴルファーにとっては性能と同じくらい、ゴルフボールのコスト、支出は重要な問題となっています。

コストコゴルフボールの日本登場は今のところ未確認ですが、低価格高性能のコストコゴルフボールは、多くのゴルファーのギア環境を劇的に改善させるポテンシャルがあります。今後も、情報を追っていく価値が十分にあるゴルフボールでしょう。

軍配はまさかのコストコゴルフボール!?

コストコゴルフボール3出典 MyGolfSpy

MyGolfSpyは、コストコゴルフボールとタイトリストプロV1を同時にテストし、性能のガチンコ勝負を行っています。

実験では6名のゴルファーがコストコボールとプロV1をそれぞれ試打し、データを集計しています。ゴルファーのハンディキャップは0~15、スイングスピードは90~110mph。全員が同じドライバー、6番アイアン、サンドウェッジを使用して、それぞれのボールを10~12打ずつ試打しています。

そしてなんと、コストコゴルフボールに軍配が上がる、という結果となりました。注目すべき指標として、

  • ドライバーでコストコゴルフボールの方が9ヤード高い飛距離
  • ドライバーでコストコゴルフボールの方が300rpm低スピン
  • 6番アイアンでは飛距離、スピン量ともにほぼ互角
  • ウェッジではほぼ互角の飛距離
  • ウェッジではコストコゴルフボールの方が200rpm高スピン

が挙げられます。特にドライバー時にはコストコゴルフボールの方がキャリーで7.56ヤード、飛距離にして9.31ヤード多く飛び、プロV1は大きく水をあけられる、という結果になりました。

それにしても恐るべき、コストコゴルフボール。性能を断言するのにはさらなるテストが必要ですが、ツアーボールとして申し分のない実力を持っていると考えられます。

レビューページには、プロV1よりやや硬い感じがする、耐久性がプロV1に劣る、という声もあります。しかしプロV1の4分の1の値段で購入できるコストコゴルフボールは値段以上の、驚きの性能をアベレージゴルファーにも広く体験させてくれること間違いなしです。

詳しい実験結果などは、MyGolfSpyの記事で解説されています。気になった方は是非ご一読を。コストコゴルフボール、日本でも使ってみたい!

参考
Mygolfspy
“Kirkland Signature (vs) Titleist Pro V1”

関連記事

  • コストコのゴルフボールが意外とすごい という話
  • タイトリスト 超軽量防水キャディバッグが発売!

    4UP防水スタンドバッグTB6SX2

    タイトリストが超軽量防水キャディバッグの、4UP(フォーアップ) 防水スタンドバッグを12日から発売しています。ラウンド中に肩に食い込んでくるキャディバッグは意外と大きな負担。より快適にゴルフを楽しむことができる、心強い味方の登場です。タイトリストは10月から限定キャディバッグも続々市場投入。最新のキャディバッグを一挙にご紹介します。

    続きを読む

    タイトリストドライバー917と915の違いを数字で分析

    タイトリスト917D3

    タイトリストより新登場する917D2、D3ドライバーに多くのゴルファーが注目を集めていることでしょう。特に915ドライバーシリーズを愛用している方にとっては買い替えるべきか悩みどころ。そんなゴルファーにとって大いに参考になるだろう記事を米Golf WRXが公開しています。917ドライバーと915ドライバーを打ち比べた実験結果、必見です。

    続きを読む

    新色ピンクが登場したタイトリストVELOCITY(ベロシティ)の性能は?

    1

    2016年2月に発売以来、飛距離性やコストパフォーマンスなどで定評があるゴルフボール、タイトリストVELOCITY(ベロシティ)。9月16日より新色のピンクが新たにラインナップされています。視認性も抜群。ゴルフに彩りも加えてくれる、タイトリストVELOCITYの性能を改めて確認してみましょう。

    続きを読む

    新登場 タイトリスト 917F2 ・917F3フェアウェイウッドをレビュー

    10月21日に917D2 ・917D3ドライバーと合わせて発売されるのが917F2 ・917F3フェアウェイウッド。917のドライバーシリーズと同様、最新のテクノロジーがふんだんに採用され、各方面から高い評価の声が上がっています。米Golf WRXの917F2 ・917F3フェアウェイウッドに対する評価は満点の星5つ。手にした瞬間“一目惚れ”してしまうかもしれない、新作フェアウェイウッドを徹底レビューします。
    917D2,917D3が気になる方はこちらの記事をチェック。”新登場 タイトリスト 917D2 ・917D3ドライバーをレビュー”

    続きを読む

    新登場 タイトリスト 917D2 ・917D3ドライバーをレビュー

    1 (6)

    10月21日に日本でも遂に発売される917D2 ・917D3ドライバー。915シリーズの登場から約2年が経ちました。米PGAツアーでは、6月のクイッケンローンズ・ナショナルでタイトリストの契約プロ28人中18人が使用して、華々しいデビューを飾る等、大きな注目を集めています。915シリーズの登場以後、各メーカーが低重心・許容性を売りにしのぎを削っているドライバー市場。その中でタイトリストの復権を果たそうと完成した、新作ドライバーを徹底レビューします。

    続きを読む

    [スポンサーリンク]

    ジャパンゴルフフェア特集

    ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート