アイアン

人気記事アイコン人気記事Pickup
2016マスターズ メンテナンス
急上昇キーワードアイコン急上昇キーワードKeyword
人気タグアイコン人気タグTag

徹底解説 セルヒオ・ガルシア スイングの秘密

ガルシア1

晴れて2017年オーガスタの王者に輝いたセルヒオ・ガルシア。20年近くツアープロとして、そして超一流のツアープロとして活躍を続けているセルヒオ・ガルシア。マスターズ勝利を受け海外のゴルフ情報サイトでも、彼のスイングテクニックを解説する記事を掲載、再ピックアップしています。セルヒオ・ガルシアから学べる事とは、概要をまとめました。

続きを読む

アプローチで簡単バックスピン!簡単すぎるバックスピンのかけ方とは?

1 (4)

ゴルフをやっていれば一度はきれいにかけてみたいバックスピン。ピンそばにピタリとボールが止まってくれればスコアアップにも直結します。意識してもなかなか思うようにバックスピンがかからないあなた。今回はバックスピンを簡単にかける必勝法をみていきましょう。
打ちっ放しで試したくなるテクニック満載です。

続きを読む

フェアウェイからのアイアン・ショットで気をつけたい3つのこと

1 (2)

あなたのセカンドショットはラフから?フェアウェイから?意外と苦戦しがちなフェアウェイでのアイアン・ショット。米Golf Digestではボビー・クランペットと協力して、フェアウェイからのアイアンの打ち方について解説しています。実は大きく異なるプロとアマのアイアンの打ち方。気になるコツを見ていきましょう。

続きを読む

全英OP出場選手必見!ロングフェスキューの抜け出し方

1 (2)

全英オープン開幕まで秒読みカウントダウンとなっています。今年の開催コースであるロイヤルトゥルーン・ゴルフクラブでも1流のゴルファーたちに牙を剥くのであろうロングフェスキュー。米ゴルフダイジェスト誌米ゴルフダイジェスト誌がホームページ上でロングフェスキューの抜け出し方を紹介しています。

続きを読む

【決定版】フェースが返しやすい・返しにくい おすすめアイアン20選

画像:フェースが返しやすい・返しにくい おすすめアイアン 20選

これまで3回に分けお届けしてきた「フェースが返しやすいアイアン」と「フェースが返しにくいアイアン」の総集編です。フェースターンを積極的に行う、フェースターンをあまりしないゴルファーを対象にしています。自分の得意なプレイスタイルに適したクラブを知っておくことでスコアアップが期待できるかも。アイアンのテクニックノウハウを追加してまとめ版をお送りします。

続きを読む

飛びの方向性も抜群!フェースが返しにくいおすすめアイアン 7選 後編

画像:飛びの方向性も抜群!フェースが返しにくいおすすめアイアン 7選 後編

近年のモデルの中でもフェースの長さが長いアイアンは、フェースターンが難しくフェースが返りにくいタイプとして知られています。フェースターンをあまりしないゴルファーは今回ご紹介するアイアンをチェックすることでさらなる飛距離向上を狙えるかも。フェースが返しにくいおすすめアイアンシリーズの後編をお届けします。

続きを読む

飛びの方向性も抜群!フェースが返しにくいおすすめアイアン 6選 前編

3540891235_7fab8f9063_b

近年のモデルの中でもフェースの長さが長いアイアンは、フェースターンが難しくフェースが返りにくいタイプとして知られています。フェースターンをあまりしないゴルファーは今回ご紹介するアイアンをチェックすることでさらなる飛距離向上を狙えるかも。フェースが返しにくいおすすめアイアンシリーズは前・後編でお届けします。

続きを読む

球をつかまえやすい!フェースを返しやすいおすすめアイアン 7選

画像:球をつかまえやすい!フェースを返しやすいおすすめアイアン 7選

フェースの長さが短いアイアンはフェースターンをしやすく、球をつかまえやすい設計となっています。フェースターンを積極的に行うゴルファーは振りやすいモデルをチェックすることで自分のスキルをさらに伸ばせる可能が出てきます。フェースが返しやすいおすすめアイアンをお届けしていきます。

続きを読む

[スポンサーリンク]

ジャパンゴルフフェア特集

ジャパンゴルフフェア2016 ジャパンゴルフフェア2016 フォトレポート